私たちの腸は様々な神経細胞が張り巡らされており、脳から独立して働くことのできる唯一の臓器です。そして、腸内環境を簡単かつ効果的に最も整えられる食べ物は“ヨーグルト”と言われています。今回はヨーグルトの効果やあなたに合ったヨーグルトの選び方を紹介します。

ヨーグルトの効果

 みなさんがご存知の通り、ヨーグルトには腸内の環境を整える効果があります。

では、ここで質問です。なぜヨーグルトは腸内環境を整えることができるのでしょうか?

まずはこういった根本的なところから解説します。

ヨーグルトと腸内細菌の関係

 ヨーグルトが腸内環境を整えるのには、腸内細菌が深く関係しています。

腸内細菌には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類があります。腸内環境を整えるのに、重要なのは日和見菌です。

その名の通り日和見な立場にいる菌で、腸内に善玉菌が多い時は善玉菌を助け、悪玉菌が多いと悪玉菌を助けます。

ヨーグルトのは日和見菌を味方につけ、腸内環境が善玉菌優位に働くようにサポートすることができます。

腸内環境が整うと…

 ヨーグルトによって腸内環境が整うと、便通が良くなるのはもちろんですがそのほかにも効果を得ることができます。

例えば、老廃物を排出できることで美肌や代謝アップによるダイエット効果などが期待できます。

さらにいうと、発ガンの抑制・免疫力強化・コレステロール抑制などの効果も期待できます。

驚くことに、ヨーグルトを食べるとこんなにもいいことがあるんですね。

目的にあったヨーグルト

 ヨーグルトは商品によって菌の働きが大きく異なります。

ですので、あなたの理想の働きの菌の含まれるヨーグルトを選びましょう。

  • 整腸・便秘改善
  • ダイエット
  • アレルギー対策
  • 美肌効果

この4つの目的別でヨーグルトの種類を紹介します。

整腸・便秘改善

ビフィズス菌BB−12株

 一般的なビフィズス菌に比べて胃酸に強いため、生きたまま腸まで届きやすい菌です。

免疫力強化悪玉菌が住みにくい環境を作ることができます。

生乳のみを使用し、長時間発酵されてとてもまろやかな味わい「小岩井 生乳100%ヨーグルト」をお試しあれ。

ビフィズス菌BifiX

 グリコ独自のビフィズス菌は生きたまま腸に届き、腸内で増殖するのが特徴です。

腸内環境を整える短鎖脂肪酸を増やすので、便通改善には効果的です。

ビフィズス菌BifiXを配合し、優しい甘さが特徴の「グリコ BifiXヨーグルト」で快便に。

ダイエット

クレモリス菌FC株

 クレモリス菌FC株には、整腸や免疫力アップだけでなく、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。

メタボ対策としても効果的ですが、ダイエットにも効果的です。

粘り成分が入っていることでとろみがあり、酸味が少なく食べやすい「フジッコ カスピ海ヨーグルト」はイチオシ。

ガセリ菌SP株

 ガセリ菌SP株は脂質の吸収を抑制し、体外に排出しやすくなる作用を持っています。

それだけでなく、内臓脂肪やコレステロールを減らす作用があるのでダイエットにはぴったり。

砂糖不使用脂肪ゼロでさっぱり飲める「メグミルク 恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ」でダイエット。

アレルギー対策

ビフィズス菌BB536株

 森永乳業独自のビフィズス菌は整腸作用や抗アレルギー作用が期待できます。

腸管の免疫細胞に抗アレルギー作用を働きかけるので、花粉症の症状を緩和させることができます。

まろやかで酸味控えめ「森永乳業 ビヒダスヨーグルト」でアレルギー対策。

美肌効果

LB81乳酸菌

 LB81乳酸菌はブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株を組み合わせたハイブリッド乳酸菌です。

便秘を改善するほか、肌荒れを改善する効果が期待できます。

ヨーグルトの王道は美肌に最適「明治 ブルガリアヨーグルト」で美しく。

まとめ

 今回はヨーグルトの効果や目的別のヨーグルトの選び方を紹介しました。

ヨーグルトは生活に取り入れやすく、加えるもので色々な味に変えられるので食べ飽きません。

あなたの生活にも是非とも取り入れてみてください。

また、この機会に腸内フローラについての記事も読んでみてください。

【記事はこちらから→】『腸内フローラとは?』腸内フローラの基礎知識について

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事