トレーニングをする人にとって解剖学を学ぶことは必須であると言えます。栄養の知識があったとしても、解剖学を学びしっかりトレーニングできていないと成長はできません。ということで、今回は解剖学を学ぶ意義とわかりやすい本を厳選して3つ紹介します。

解剖学を学ぶ意義

 解剖学を学ぶことで、あなたのトレーニング技術はワンランク上になります。なぜかというと以下の理由が挙げられます。

  • 筋肉の起始停止がわかる
  • 筋肉の特性がわかる
  • 筋肉の鍛え方がわかる

筋肉の起始停止がわかる

 筋肉の起始停止とは、ある筋肉がどこから始まってどこまで付いているのかということです。

トレーニングの基礎として、起始と停止と近づけると筋肉は収縮し、離すと筋肉は伸展します。

これを理解しておくだけで、トレーニングのフォームは大きく変わります。

筋肉の特性がわかる

 筋肉は全てが同じ特性を持っているわけではありません。スタミナのある筋肉、パワーのある筋肉など様々です。

1つの例として、上腕三頭筋は羽状筋と言われ、パワーの強い筋肉です。しかしスタミナがありません。

ですので上腕三頭筋のトレーニングは高重量低回数がぴったりだと言えます。

解剖学を理解するだけでこういったことが自然とわかってきます。

筋肉の鍛え方がわかる

 筋肉の起始停止や特性、自分の骨格についてわかるだけで筋肉の効果的な鍛え方がわかります。

筋肉や骨は人間の顔と同じで、ひとりひとり形が異なります。自分の筋肉や骨格の形がつかめると鍛え方を考えられるようになります。

自分は骨格的に〇〇だからこの種目は効きにくいけどこの種目は効きやすい、などと理解することができます。

わかりやすい解剖学の本

目で見る筋力トレーニングの解剖学

 

 目で見る筋力トレーニングの解剖学は、筋トレをする人なら1度は読んでほしい解剖学の本です。

実際のトレーニングや体の動きで、どの筋肉がどのように使われているのかということがよく理解できます。

全身の筋肉をここまで詳細に描写している本は、この本以外に見たことがありません。

筋トレ初心者にはもちろんですが、中級者や上級者が読んでも学ぶことが多い解剖学の傑作本です。

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名

 

 

ちなみにですが、女性の方はこちらの購入をオススメします。美しいボディラインの作り方がよくわかる本です。

プロが教える筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

 

 この本は筋肉の仕組みや働きにフォーカスしており、とてもわかりやすい図解が特徴です。

また、解剖学の基礎用語や専門用語の説明まで丁寧にされているので、かなり優しい本です。

今回紹介しているのは筋肉ですが、同じシリーズで骨・関節筋肉の使い方・鍛え方の2つがあります。

3つ全て合わせて読むことでかなりの知識はつきますが情報量が多いので、とりあえずはしくみ・はたらきを読むことを勧めます。

プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

世界一ゆる〜いイラスト解剖学

 

 世界一ゆる〜いイラスト解剖学はその名の通り、ゆる〜いイラストの解剖学の本です。

イラストはゆる〜いですが、内容はかなりしっかりしていますし、とても読みやすいです。

堅苦しい本が嫌いな方」「解剖学をこれから学びたいけどやる気が出ない」という方にはオススメの一冊です。

世界一ゆる~いイラスト解剖学 からだと筋肉のしくみ

まとめ

 今回は解剖学を学ぶ意義、そしてオススメの本を3冊紹介しました。

解剖学と聞くと少し難しそうですが、実際学んでみるとかなり楽しいですよ。

まずは本を1冊買ってみて、その1冊を網羅することから始めましょう。

大変そうですが筋トレと同時進行で勉強するとすぐに実践できるので楽しいはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【目で見る筋力トレーニングの解剖学】

【プロが教える筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典】

【世界一ゆる〜いイラスト解剖学】

おすすめの記事