人の体内では作り出すことのできないアミノ酸を“必須アミノ酸”と言います。必須アミノ酸は食品やサプリメントで摂取しないと簡単に不足してしまいます。今回はそんな必須アミノ酸9種類の名称・働き1分45秒で網羅できる記事です。

フェニルアラニン(phenylalanine)

 フェニルアラニンは神経伝達物質の原料となります。

人の心に深く関係し、不安や緊張を和らげてくれます。

また、記憶力の向上にもにの関係しています。

トリプトファン(tryptophan)

 トリプトファンも神経伝達物質の原料になります。

不眠解消・鎮痛・美肌・集中力アップなどの作用があります。

リジン(lysine)

 リジンは人の成長に関係し、不足すると生命に関わります。

カルシウムの吸収を促進するので欠かすことはできません。

そのほかに、疲労回復、集中力・計算能力を高める作用があります。

メチオニン(methionine)

 メチオニンは血中コレステロールを下げたり、活性酸素の除去の作用があります。

そのほかに、解毒、老化予防、うつの改善などにも関係があります。

ヒスチジン(histidine)

 ヒスチジンは赤血球や白血球の形成、神経機能に関係しています。

大人は必要量を体内で合成できますが、子供はできません。

ですので、特にお子様がいるご家庭では不足に注意が必要です。

ロイシン(leucine)

 ロイシンは筋肉や肝機能を強くします。

運動時のエネルギーになったり、ストレス緩和や育毛効果があります。

イソロイシン(isoleucine)

 ロイシン同様に筋肉や肝機能を強くします。

疲労回復、成長促進、神経機能を正常に保つ、皮膚・爪・髪の健康を保つなどの効果があります。

バリン(valine)

 ロイシン、イソロイシン同様に筋肉や肝機能を強くします。

美肌効果、成長促進、運動時のエネルギーになります。

また、血液の窒素バランスを調整する働きがあります。

スレオニン(threonine)

 スレオニンはトレオニンとも言われ、酵素の材料になります。

脂肪肝を予防し、成長や新陳代謝を促進させます。

余談(ここまでで1分45秒)

 ロイシン、イソロイシン、バリン。この3つをまとめてBCAA(分岐アミノ酸)と言います。

筋肉の質を維持・向上させてくれたり、エネルギーの供給に大きく貢献しています。

筋肉を酷使するアスリートや筋肉が衰えていく高齢者には絶対に欠かせないアミノ酸です。

さらに余談

 この記事では9種類の必須アミノ酸を紹介しました。

こちらの記事では11種類の非必須アミノ酸を紹介しています。

必須アミノ酸に続き、こちらもさっとおさらいできるので目を通してみてください。

おすすめの記事