あなたはプラセボ効果をご存知ですか?医療機関で行われたアンケートでは、70%以上の人が全く知らないと回答しました。今回は脳を支配するプラセボ効果について解説します。

プラセボ効果とは

 プラセボ効果はプラシーボ効果ともいい、プラセボというのは偽薬のことを意味します。

何の効き目のない薬を服用していても、薬を飲んでいる患者さんがこの薬には効き目があると思い込むことで、病気の症状が改善することがあるということからこのような名前がつきました。

医薬品の開発には不可欠で、新薬が認可されるまでには治験をクリアする必要があります。治験では、新薬を飲ませたグループとプラセボを飲ませたグループに分け、新薬に優位な結果が現れると新薬として認められます。

このようにプラセボが有効的に活用されることがある反面、プラセボ効果のみを目的とした、何の効能も持たない偽薬が市場に出回るということもあります。

これは認可されていない医薬品だけでなく、サプリメントにも言えます。なので、ある程度信用できるメーカーから購入することが大切です。

マイナスのプラセボ効果

 上で述べたプラセボ効果は偽の薬でも効果を得られるので、プラスのプラセボ効果とも言えます。それとは逆にマイナスのプラセボ効果もあります。

例えば、最近ではジェネリック医薬品が推奨されていますが、しばしばジェネリック医薬品は効果がない、偽物だと思い込んでいる方もいらっしゃるようです。

ジェネリック医薬品は新薬ではなく、既存の薬を製造しており、開発コストがほとんどかかっていないため、安く手に入れることができるのです。つまり値段は違っているだけで内容は同じなんです。

にも関わらず、ジェネリック医薬品はダメだと思いながら薬を飲んでいると、効果をあまり期待できないのです。これがマイナスのプラセボ効果です。

筋トレ・ダイエットへの活用

 プラセボ効果は偽薬でなくても活用できます。実際に効果のあるものであっても、思い込みによって、さらに高い効果を得られるという活用法です。

どんなにいいサプリメントであっても使う人によって効果は異なります。体質という問題は置いておいて、プラセボ効果で考えましょう。

他人からとりあえず飲めと言われた場合よりも、このサプリメントにはこんな効果があるから飲もうと自発的に飲んだ方が効果は高いというのは明確なことです。

つまり、サプリメントを飲む時は、どんな効果があるのかを事前に知っておくことと、その効果を信じることが重要です。

例えばトレーニング後にプロテインを飲む時は、「これを飲んだら体が成長する」と強く思い込むことがポイントです。

まとめ

 今回の記事でプラセボ効果について理解できましたか?せっかくお金を払って買った医薬品やサプリメントの効果を感じられないのは悲しいですよね?

でもそれはあなたの脳が効果を高められていないのかもしれません。思い込みで脳を支配し、自ら効果を高められる能力を身に付けることができれば、思い通りの結果を出すことができるはずです。

是非プラセボ効果を有効に活用してみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事