あなたはファットグリップをご存知ですか?ファットグリップは特に腕のトレーニング(上腕二頭筋・上腕三頭筋・上腕筋・前腕)に効果絶大の筋トレグッズです。

こんな方にオススメ

  • 腕のトレーニングが大好き
  • 腕がなかなか成長しない
  • 腕のトレーニングに悩んでいる
  • 新たな刺激が欲しい

ファットグリップとは

 ファットグリップとは取り付けることで簡単にグリップを太くできる筋トレグッズです。

グリップが太くなることで腕の筋肉へ大きな刺激を与えることができます。

ミスターオリンピア(世界最高峰のボディビル大会)で何度も優勝している選手も使用していることで有名になりました。

なぜ効果的なのか

 解剖学的に腕の筋肉は手を強く握るほど、より動員されるようになっています。

それを簡単に理解できる方法があるので実際にやってみましょう!

  1. バッグや買い物袋を準備する
  2. まず持ち手を握らず引っ掛けて持つ
  3. 次は持ち手をしっかりと握って持つ

2のように握らずに持つと肩や背中の筋肉がより使われているとわかるはずです。

それに対し3のように握って持つと腕の筋肉が使われていることがわかるはずです。

2と3の違いが感じられない方は持っているものが軽過ぎかもしれません。

オススメの二頭筋トレーニング

  ファットグリップを使用した二頭筋のトレーニングを3つ紹介します。

EZバーカール

 EZバーカールはその名の通りEZバーという曲がったバーを使用したアームカールです。

ファットグリップを使用することでより長頭に刺激を入れることができます。

なぜEZバーなのか

 通常のバーベルカールにファットグリップをつけてもアームカールをすることができます。

しかし太くなった分グリップが持ちにくくなり、スムーズな動作ができなくなってしまいます。

しかしEZバーであれば回外をあまりしなくてもしっかりと握ることができます。

こういった理由でバーベルではなくEZバーをオススメします。

ポイント

  • 反動を使わない
  • 動作はゆっくり
  • 肘は体のラインより前
  • 肘を最初のポジションでキープ
  • 10回できる程度の重さ
  • 体を反らない

ダンベルカール

 ダンベルカールはしっかりと回外させて収縮させることで、短頭に強い刺激を入れることができます。

まさに二頭筋が火を吹くとはこのことか、と感じられるトレーニングです。

ポイント

  • 小指から上げるイメージ
  • 反動を使わない
  • 15回程度できる重量で
  • 体を反らない
  • 肘は体のラインより前
  • 収縮したら3秒キープ

ハンマーカール

 ハンマーカール上腕筋と長頭を鍛えることのできるトレーニングです。

しかし上腕筋の収縮を感じることはかなり難しいです。そこでファットグリップがオススメです。

ファットグリップをつけるだけで上腕筋はここかとよくわかるはずです。

ポイント

  • 反動は使わない
  • 10回程度できる重量で
  • 体を丸めながら収縮するイメージ
  • 常に負荷を抜かずゆっくり動く
  • 肘は常に固定
  • 人差し指でと親指でしっかりと握る

オススメの三頭筋トレーニング

次はファットグリップを使用した三頭筋のトレーニングを3つ紹介します。

ナローベンチプレス

 ナローベンチプレスは三頭筋をターゲットとするトレーニングです。

ファットグリップをつけた瞬間から三頭筋に大きな負荷が乗るので効果絶大です。

ミスターオリンピア優勝経験のあるジェイカトラーがよく行っていたトレーニングとして有名です。

ポイント

  • 大胸筋を使わない
  • やや体を丸める
  • サムアラウンドで握る(危険だから)
  • しっかり腕を伸ばしきる
  • ゆっくり下ろす
  • 10回できる重量で

ケーブルプレスダウン

 ケーブルプレスダウンはケーブルを使ったオーソドックスな三頭筋のトレーニングです。

動作が簡単で重量を扱えるので初心者でもオススメなトレーニングです。

ファットグリップをつけると三頭筋から負荷が抜けないので三頭筋がちぎれます…

ポイント

  • 肩をあげない
  • 肘は固定
  • しっかり伸ばしきる
  • 素早く伸ばしてゆっくり戻す
  • 収縮するとき上を向く
  • 10回できる程度の重量

ダンベルキックバック

 ダンベルキックバックは三頭筋の仕上げとしてオススメなトレーニングです。

しっかりと収縮させることができるのでかなりきついですが筋肥大には効果絶大です。

ファットグリップをつけると収縮でキープできないほど負荷を乗せることができます。

ポイント

  • 15回できる程度の重量
  • しっかり収縮させて3秒キープ
  • 体を丸めない
  • 顔は前を向く
  • 収縮時に前腕を回内させる

腕以外のトレーニング

 実はファットグリップは腕以外のトレーニングには使用できません。

背中のトレーニングに使用する方もいますが、前腕が疲労してしまうのでオススメできません。

やはり腕のトレーニングだからこそ効果を発揮するトレーニンググッズです。

偽物に注意!

ファットグリップは偽物に注意が必要です!(*正規品以外)

正規品はダンベルやバーベル・ケーブルのアタッチメントの太さに合うようにできています。

しかし偽物の中にはこれらにうまくはまらないものも存在します。

そのほかにもトラブルが起こりそうなので正規品を購入するようにしましょう!

参考動画

トレーニングは日本より海外の方が発展しているのでこちらもご覧ください。

*英語が理解できなくても理解できる内容なので安心してください。

まとめ

 今回は腕のトレーニングに効果的なファットグリップについて紹介しました。

ファットグリップに関しては実際に使ってみないとそのすごさはわかりません。

使った人は「腕がちぎれる」「パンプが違う」「ファットグリップ エグい」とみんな言います。

1度買えば壊れるなんてこともないので半永久的に使うことができる優れものです。

あなたも是非試してみてください!

おすすめの記事