KentaiのクレアチンALK パイン風味が効果抜群&美味い

安心で高品質で有名なKetai(健康体力研究所)。多くのアスリートが愛用する国産メーカーですね。

あなたはクレアチンALKをご存知でしょうか?

クレアチンALKはただのクレアチンではありません。今回はクレアチンALKの魅力を余すことなくお伝えします!

そもそもクレアチンとは?

クレアチンに関する記事は以前投稿しているので、詳しく知りたい方はこちらから読んでみてください。

クレアチンはアスリートのパフォーマンスの向上に貢献しているサプリメントです。

摂取することにより、筋力アップや瞬発力を向上させることができます。

クレアチンを単体で摂取したい方へのおすすめはこちらです。

クレアチンの弱点

アスリートには欠かせないクレアチンですが、クレアチンの摂取において問題点が2つあります。

1、ローディングが必要

クレアチンはローディングが必要と言われています。

ローディングとは、ある一定量を決まった期間摂取し、体内に蓄えさせることを指します。

クレアチンの場合、約1週間〜2週間のローディング期間が必要だと言われています。

この期間は通常より多くクレアチンを摂取し、その後はメンテナンス期間となり、少量の摂取でも効果を発揮するようになります。

2、水と相性が悪い

クレアチンを摂取したことがある方ならわかるかもしれませんが、クレアチンは全くと言っていいほど水に解けないので、口の中にジャリジャリと残ります。

無味無臭なのでビルダー飲み(スクープで直接飲む方法)でも問題ありませんが、サプリメントの摂取に慣れていない方や、抵抗がある方にはかなりキツイはずです。

クレアチンの問題を克服!

今回紹介するクレアチンALKは先ほど述べたクレアチンの問題を克服しています。

1、ローディングなし

クレアチンALKはローディング期間が必要ありません。そもそもなぜローディングが必要なのかというと、クレアチンは体内での吸収率が悪いからです。

しかしKentaiのクレアチンALKは特殊な製法やαリポ酸を配合したことにより、飲んだらすぐに効果を発揮します。

ちなみにαリポ酸についてはこちらです。

また、ブドウ糖も配合されているため、ブドウ糖でインスリンを分泌し、αリポ酸でインスリン感受性が高まっているため、吸収効率がかなり高まるのではないかと思います。

2、水に強い

クレアチンALKは水と相性がいいです。水に簡単に解けます。

これはかなり驚きでした。飲んでも口に残りませんし、素晴らしい!

3、美味しい

個人的に一番気に入っている理由の一つです。めちゃくちゃ美味しいんです。

酸味のあるパイン風味で、すっきりと飲むことができます。

特に変な苦味もなく、水に溶かすと、まさにパインジュースです。

一度飲んだら、無味のクレアチンには戻れません。

クレアチンALKは値段が高い!?

クレアチンALKは値段が高いと感じる方が多いようです。

確かに5,600円(税別)が正規の価格なので高いです。しかしAmazonでは4,000円ほどで購入することができます。

国産で安心。ドーピングに引っかかる心配なし。ローディングの必要なし。美味しい。

クレアチンALKのいいところを考えると値段相応なのかなと思います。

ただそれでも海外のサプリメントなどと比べると少し高いので、効果がなかったらすぐに止めればいいです。

とりあえず1ヶ月程度試してみるのはいかがでしょうか?

飲んだ感想

第一印象は「美味しい」でした。

ただ美味しいだけでなく、レップのマックスが少し向上したり、筋肉がパンプしやすくなったりと、クレアチンと同じとような効果を実感しました。

個人的意見なので、参考程度に…

まとめ

今回はKentaiのクレアチンALK パイン風味を紹介しました。

少し高いですが試してみる価値は十二分にあるかと思います。

いつも同じサプリメントを摂取するよりも、たまには違うものを摂取した方が、自分の体の反応を知ることができますし、もしかしたらパフォーマンスが大幅に向上することも考えられます。

通常のクレアチンによってお腹が緩くなることがあるらしいですが、クレアチンALKではそのリスクはかなり低いと思います。

ぜひ、1ヶ月お試しください!

ではまた。

おすすめの記事