お酒と筋トレの相性が良くないことは、みなさんご存知かと思います。しかし、飲み会に誘われることはよくありますよね。今回は飲み会と筋トレを両立させる方法についてお伝えします。

飲み会に誘われたらどうする?

 あなたは飲み会に誘われたらどうしますか?「筋肉を優先して断る」それとも「罪悪感を感じながら行く」などなど…色々な選択があると思います。

筋肉にとって1番いいのは、“断る”のように思えますが、それによってストレスを感じているのなら行くべきです。

一方、飲み会に行ったことによってストレスを感じてしまうのであれば行くべきではないです。

つまり、あなたの選択として1番正しいのは、“ストレスを溜めない”ということです。

なので、飲み会に誘われたら、この飲み会には行くべきなのかということを考えた上で返事をするようにしましょう。

飲み会に行く前にすべきこと

 飲み会に行くことになったらすべきことが2つあります。

  1. リサーチする
  2. 腹を満たしておく

⒈リサーチする

 飲み会に行く前に、まずはこれから行くお店がどんなお店なのかをリサーチしましょう。筋肉のことを考えるなら、肉や魚などの高タンパクで低脂質のものが好ましいです。

もしも、揚げ物などの高脂質な食べ物が多いお店に行くときは、あらかじめメニューを確認して、ヘルシーなものを注文するといいでしょう。

また、食べ放題であったら量を調整したり、食べるものを選べますが、コース料理であった場合は抵抗できません。

なので、コース料理であった時は、チートデイとしてポジティブにとらえ、飲み会を思う存分楽しみましょう。

⒉腹を満たしておく

 完全に腹を満たしてしまうと、全く食べれなくなってしまうので、失礼な行為です。しかし、空腹で行くと欲に負けて暴食をしてしまうかもしれません。

なので腹6分~8分程度にして、少し食べればいいという状態にしておくのがベストです。

腹を満たす時に気をつけることは、高タンパク・低脂質・低糖質のものを食べるということです。これは必ず守ってください。

なぜなら、飲み会で行くようなお店の料理はとてもカロリーが高いからです。唐揚げやポテトフライなどの揚げ物や、シメに食べる麺類やご飯類は太る原因になります。

カロリーを抑えて太るのを防ぐには、行く前のカロリー摂取を抑えることが、重要なポイントです。

飲み会ですべきこと

 では、実際に飲み会に行ったら何をすればいいのでしょうか。ポイントは3つあります。

  1. ヘルシーなものを食べる
  2. お酒は選んで飲む
  3. 楽しむ

⒈ヘルシーなものを食べる

 これは言わずともわかることだと思いますが、ヘルシーなものを食べることはとても重要です。具体的にサラダなどの野菜類や、肉や魚を使ったおつまみを食べましょう。

誰かに揚げ物などの高カロリーなものを勧められた時は、何かと理由をつけて断るようにしましょう。

⒉お酒は選んで飲む

 お酒はものによって大きくカロリーが変わります。ビールや甘いサワー、甘いカクテルはカロリーが高いので避け、ハイボールやウーロンハイを飲んで過ごしましょう。

1杯目が絶対にビールという雰囲気がなければ、最初からビールを飲まないようにしましょう。

⒊楽しむ

 楽しむことは1番大切です。せっかく行くのであれば思う存分楽しみましょう。楽しむことで気分転換ができたり、次の日への活力に繋げることができます。

筋肉のことを考えると少し不安になってしまって、ストレスを感じてしまうかもしれません。しかし、ストレスを感じてしまうとコルチゾールが分泌されてしまいます。

コルチゾールによって、筋肉が分解されてしまうので、とにかくプラスに、楽しく考えましょう。

まとめ

 今回は飲み会と筋トレの両立方法についてまとめました。大切なことをおさらいすると、

  • その飲み会には出席すべきかを考える。
  • 行くことになったらしっかり準備する。
  • 飲み会ではヘルシーに楽しむ。

以上の3つを今回は頭に入れていただけたらいいなと思います。

飲み会は大切ですが筋肉も大切です。うまく両立して、飲みながら筋肥大させることができるのが理想的です。

今回の記事を1つの参考にしてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございます。

おすすめの記事