今話題のサプリメントHMB。色々なサイトやSNSの広告でみたことがあるのではないでしょうか?

ですが、HMBとはそもそも何なのか。また、どんな効果があるのかということに疑問を抱く人は多いと思います。

この記事は、HMBに関するあなたの疑問を解決できるものです。ぜひ最後まで読んでみてください。

HMBとは

 HMBとは、必須アミノ酸の一種である“ロイシン”の代謝産物です。

正式名称は、「β-Hydroxy-β-MethylButyrate(ベータ・ヒドロキシ・ベータ・メチル酪酸)」といい、日本名では、「3-ヒドロキシイソ吉草酸」と呼ばれていますが、読みにくいので、頭文字をとって“HMB”と呼んでいます。

先ほど、HMBはロイシンの代謝産物であると述べました。つまり、ロイシンが筋肉や肝臓で代謝されることによって、産み出される成分なのです。

そもそもロイシンとは何なのでしょうか?

ロイシンはタンパク質を形成する20種類のアミノ酸の一種です。ロイシンは体内で合成することのできない、“必須アミノ酸”であり、特に筋肉と深い関係にあるアミノ酸です。

このアミノ酸が筋肉や肝臓で代謝されるとHMBができるわけなのですが、その割合はたったの5%!かなり少ないんです。例えば、ロイシンを20g摂取したとすると、HMBはわずか1gです。

ということはHMBを摂取したい場合は、HMBを単体で摂取することが望ましいのです。では次に、HMBの効果をみていきましょう。

HMBの効果とは

HMBには主に2つの効果があります。

  • 筋肉の合成を促進
  • 筋肉の分解を抑制

筋肉の合成を促進

 私たちの体は、自発的に「よし、筋肉を合成しよう!」とはなりません。筋肉を合成させたい場合は、「筋肉を合成しろ!」と命令を送る必要があります。この命令はもちろん言葉によるものではありません。筋肉は体内のmTORと呼ばれるシグナル伝達経路に働きかけることによって合成されます。

mTORは簡単にいうと、筋肉を合成しろという命令を出すことのできる、“スイッチ”のような存在です。HMBにはこのスイッチを刺激したり、活性化させる作用があります。なので、結果として、筋肉の合成を促進させることができるのです。

筋肉の分解を抑制

 私たちの体には、「ユビキチン・プロテアソームシステム」と呼ばれる回路があり、この回路の働きによって生命維持に不要な筋肉を分解します。HMBにはこの回路をブロックし、筋肉が分解されるのを防いでくれる効果があります。

筋肉が分解されにくいということは、筋肉がより大きくなりやすいということに繋がるので、筋肉を短期間で大きくしたい場合にはHMBが非常に有効であると言えます。

また筋肉の分解を防いでくれるので、基礎代謝を落としたくないダイエット中にもかなり有効であると言えるでしょう。

プロテイン20杯分って本当なの?

 HMBの広告では、しばしば「プロテイン20杯分!」などと宣伝されていますが、実際はどうなのでしょうか?

ん〜、これに関しては何とも言えないです。そもそもプロテインのメーカーによってロイシンの含有量は異なるわけですし、正確な数字を確認することはできません。しかし、ロイシンからわずか5%しかHMBを生成することができないと考えると、ウソではないと思います。

ここで重要なのはプロテインとHMBのどちらが優れているのかということではありません。どちらとも素晴らしく、優れている点があるということで、筋肉を大きくしたい人はどちらとも摂取するのが一番効果的であると思います。

 効果的なサプリメントか、本当に効果を得ることのできるサプリメントなのかというのは、なかなか判断が難しいです。ですが、「これはよくわからないからやめておこう」という判断を繰り返すと、あなたが成長できる機会を逃してしまっている可能性があります。

ものは試し、百聞は一見に如かずというように、とりあえず試してみて、効果を実感できなかったら、もう購入しないという判断の方が賢明でしょう!

摂取方法と推奨量

 起床後、就寝前、トレーニング後に水またはジュースと一緒に飲んでください。錠剤であれば簡単に飲めますが、粉末タイプだと美味しくないので、混ぜずに流し込むことをオススメします。

 推奨量に関しては、国立医薬品食品衛生研究所によると、1日に3gの摂取が望ましいとされています。しかしこれはかなり低く計算されているので、この2倍ほど摂取しても問題はないでしょう。

ですが、サプリメントを購入したら、成分表を参照し、その通りに摂取することをオススメします。

まとめ

今回はHMBについてまとめました。HMBはサプリメントの中でも新しく、他のものよりも研究が少なく、データも少ないです。しかし、効果的であるという報告が優位ではあるので一度、試してみる価値は十分にあると思います。

また初回購入の場合ですと、500円ほどで安く購入できることも多いので、かなりチャレンジをしやすいサプリメントです。是非とも一度購入してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

おすすめの記事